握手会関連の話

以前ハートプロジェクトの掲示板のほうでイベントなどでのスタッフの対応というトピックが立って、主に握手会でのスタッフさんの対応について意見が出されました。

だいぶ時期が経過してしまいましたが、座間で会場責任者の方とお話した際に、ようやくこの件のプリントを見てもらいながら話す機会がありましたので、そのときの内容をここに書きたいと思います。

会場責任者の方は握手会のあったラフォーレの℃-ute応援企画には実際にいらしたそうで、現場の状況については概ね把握しているようでした。
あまり詳しくは聞きませんでしたが、ファンの側にも少し問題があったとおっしゃってました。
出口付近でメンバーの方に向かってずっと手を振っていて、「出てください」と言っても出てくれず、出てもらおうとしても出まいと踏ん張る。
踏ん張る分、結果として吹っ飛びかたも強くなるとのこと…。

実際のところ僕自身は現場を見ていないので、吹っ飛ばされたというのがどの程度なのか詳しくは解りませんが、出口付近にファンが溜まっていて、係りの方が困っていたことはたしかなようです。

その後、続いて行われた公演のときは、わざと出口付近に溜まれないよう、柵を使って通路を狭くし、そのまま流れざるを得ない形にしたそうで、簡単な話それで問題は解決するとのこと。

しかし、せっかくメンバーと触れ合える楽しいイベントなので、できるだけこういったガチガチな方法や物々しくなるような方法はやりたくないそうです。
イベントに来ると気持ちが高まって、普段どおりの判断ができなくなりやすいファンの気持ちは理解してくれているので、ワクワク感やドキドキ感を損なわせずに楽しんでもらいたいけど、係員の指示には素直に従ってほしいということですね。

>握手会のときの障害者の方への配慮について
全てが全てではないと思いますが、人によっては障害を持っていても人の手を借りずに自分の力で行きたいと言う人もいるので、そういう人が普通の人と同じように扱われたとき、周りから見ると障害者の方への配慮が足りないと思われることもあるそうです。

しかし、事前に状況を説明してもらえれば、ちゃんと対応してくれるとおっしゃっていました。
外見からわからないなど、判断の難しい部分でもあるようなので、気になる方は事前に係りの方に伝えた方がよいと思います。


少し簡単ではありますが、こんな感じの内容でした。
お互い誤解の無いように意見を伝え合っていけたらいいですね。
[PR]
by heartproject | 2006-03-05 04:04 | ハートプロジェクト
<< 3/4 娘。越谷 握手会の話 >>