ついにあの電話が…

解っていてもやっぱり辛い…あの電話が来ました…。
前のことがあったので、週明けに来ることは解ってたんでけど…。

ここまで書けば解ると思いますが、今年一番楽しみにしていたイベントの中止を伝える電話です。
(まだ聞いたわけじゃないから中止と決まったわけじゃないけど)
実際は、仕事中だったので出たわけじゃなくて、留守電に「お伝えしたいことがありますので、またおかけ直しします」と入っていたのですが…本心を言ってしまえば、もう解ってるから掛けなくていいですって言いたいなぁ…。

たしか前回も最初留守電に入っていて、こっちから掛けなおした記憶がある。
「今回このようなことになりまして…」という風に言ってくるんですけど、本当にこれを聞いてる時間が嫌なんですよね…解ってるから、それ以上言わないでくれって…そうは言えませんけど。

まぁ、こんな中でも一つ気付いたことがあって、前回のときは先にホームページ上で中止の報告後、JALトラベルのほうから電話が来たに批判があったので、今回ホームページ上で触れる前に電話したのかなぁって。
事務所だけじゃなくてJALトラベルも絡んでいたために、土日を挟んで月曜日になったんだと思うんですけどね。

明日は電話に出るしかないか…。
[PR]
by heartproject | 2006-02-13 23:49 | ハロプロ関連
<< そういえば こういうことは理解しておくべき >>