スポフェス2006

もう寝ようかと思ったんだけど、最近ブログも更新が滞りがちなので、殴り書きでもいいから書いておいた方がいいですよね。

今回は開場時間より少し早く行って、ウォーミングアップ中のメンバーを見ようと思って、早めに入場。
しかし、まだメンバーは出てきてないようだったので、グッズに並ぶ。
すると自分が並んだ列に限って担当の捌きが遅すぎる…物凄く…他の列が何人も捌いて次の人たちが入ってきているというのに…。
その後何とか買って、場内を見ると、まだメンバーがいない模様。

そのとき、サインポスターの当たるCD売ってることに気付くが、長蛇の列になっていた…。
結局5枚買うも当たらず…。

まきぽんさんと合流して跳び箱の辺りであややとか梨華ちゃんとか亀井とかが飛び跳ねているところを観察(笑)
そして…遠くにいた辻を発見!
やっぱりリボンと…その後ろから見た「形」で解るんですよね(笑)
跳び箱飛びに来ると思って期待していたんですが、ガッタスの練習だけして帰ってしまいました。

開演して、見ていたのは200レベル8列目のファミリー席。
おととしと連続でハロプロ好きな母親と一緒に観戦。
こういうまったりしたイベントもまたいいですねぇ~…しかし…最近視力の低下が著しく、距離があるのですごく見にくい。
双眼鏡が無いと遠くのメンバーがわからなくて、肉眼で見ようとしてたらすごく目が疲れてしまった。
ピントを合わせようとすることと、霞を取り除こうとする処理によって、すごく疲れる。
そこで、ちょっと母親のメガネを借りてみることに。
すると…あ~ら不思議、霞がスカッと取れるじゃありませんか!!
人のメガネですっきり見えるってことは、きっと同じ状況ってことなんでしょうね。
はぁ…おととしはこのクリアな映像が肉眼で見えていたのに…悲しいな…なんて思いながら、結局肉眼でずっと見てました。

時間が無いので、細かい内容は別として、まず…メトロラビッツあり得ない!
ルールは覚えて競技をしましょうよ…サッカーより複雑なのは解るけど、タッチアップは一応教わっていたらしいじゃないですか…あと、ファールでもフライは取りましょう(笑)
でも、最後にそのままシャットアウトかと思ったら、がんばって点を取ったところは良かったと思います。

そして、恒例のなっちの素晴らしいパフォーマンス!
安倍さんよく見所わかってますね!
走ってるときの首の角度と腕の振り…まさに芸術ですよ(笑)
誰が走っているときより、なっちが走っているときが一番歓声があるんですから!

また、辻がやっぱり面白くて。
高橋が「今年は平成何年?」というクイズに答えているとき、まるで自分が答えるかのごとくカメラに近づきながら、高橋の回答が間違って自分に出番が回ることを祈る辻。
そして、高橋が「平成18年」というのを間違った答えだと思って満面の笑みを浮かべながらうなずく辻…しかし…(間違ってるのはあなたですから~!!)正解と言われたのを聞いて驚く辻(笑)
あなたのそういうところ最高です。

さらに、2回とも「ハズレ」の問題を引いてくるところも素晴らしい!
さらにさらに、他の人が回答中に、後ろの方で必至に解答用紙の封筒を天井のライトにかざして中身を見ようとするその姿…何もかもが面白い!
やっぱり辻はたまらないなぁ。

競技では、足にテーピングをしていたこともあって、思うように走れなかったり、期待されながら思うように行かない辛さもたくさんあると思うけど、最後まで笑顔で乗り切れるようになったというのはほめてあげたいですね。
お気に入りの白いリボンもとても似合ってましたよ。

あとは、斉藤さんの引退試合。
僕はガッタスの試合はスポフェスくらいでしか見ることはできなかったけど、みんなの気持ちが伝わってきてウルウルしちゃいました。
本当にお疲れ様でした。
試合も大健闘だったし、これからもガッタスにはがんばってほしいです。

それからそれから、松浦さん、なんか昔に比べてトークのバリエーションがイマイチ…。
嗣永さんみたいにズバズバ頭の回転が速い印象があったんだけど、フリーズ系でしたね。
経験を重ねるといろいろ難しい部分もあるんでしょう。
しかし、跳び箱もちゃんと飛んでたし、罰ゲームでは技が炸裂したし、歌はうまいし、さすがでした。

>コンサート
気になる辻の出し方ですが、一番波風立たない形だったと思います。
冒険もせず、狙いもせず、まぁ妥当な線という感じでしょう。
パーティ~はこうはいかないので、どうしてくるか気になるところではあるけど。
僕の予想では…全然関係ないけど辻はきっと「抱いてよ!PLEASE GO ON」を歌うに違いない!
絶対に声の質とか、歌い方とか、乗りとか、振りとか合ってると思うんですけどね!
一つ危険なところは…歌ってる本人が周りだしたりしそうってことかな(笑)

>最後に
全てが終わって、会場から人が出ていったとき、ほとんど全ての列に大量のゴミが放置されていました。
チラシの紙、ペットボトル、酒類のビン、サイリウム、飲食類の袋、などなど…量もとても多く目立っていて、すごく良くなかったです。
ハロプロとゴミっていうのはいろいろな意味で切っても切れない関係なんですね。
[PR]
by heartproject | 2006-03-20 02:40 | ハロプロイベント
<< 家庭の事情 雨に風…邪 >>